よくある質問をまとめました

 

  • 『とせんば』とはどういう意味ですか?
  • 漢字で書くと「渡船場」。
    以前は「日中の架け橋」というような言い方が主流だったと思いますが、誰かの架けた橋を渡るのではなく、今はひとりひとりが自分の「とせんば」を持ち、小さな舟だとしても自由に日本と中国を行ったり来たりする時代です。人まかせにしないで、自らの意思で海を渡りましょう!という主旨で「とせんばプロジェクト」と名付けました。

    詳しくは当サイト内、とせんばプロジェクトとはのページをご覧ください。


  • ビジネスでの利用方法をおしえてください
  • 日中間のビジネスに、「これをやっておけばうまく行く」という解はありません。まずは互いに腹を割って、それぞれ何ができるか話し合いましょう。日本企業の中国ビジネスに関する情報は往々にして半年ぐらい遅れてますので、NDA結ばないと初回打合せできませんと要求しておいて、会って話してみたらとっくにピーク過ぎてるような案件だったりというのは多々あります。

    そのため利用方法は、「まずは詳細を話し合い」しました後に、ご案内させていただきます。


  • 具体的にどのようなプロジェクトが進行中ですか?
  • アクティブに進行中、もしくは準備中(2016年7月22日時点)のプロジェクトとしまして、
    ・Rice Ware製品でつなぐ世界と未来
    ・日中サッカー交流
    ・中国に日本のあんこを普及する
    ・中国に日本の文具を普及する
    ・東北三省に輝きを!大連各協会との提携
    などがございます。

    各プロジェクトの詳細は、今後随時当サイト内にて発信させていただきますので、ご期待ください。


  • サイト内に相互交流の機能はありますか?
  • 申し訳ございません、実装しておりません。
    現在検討しておりますが、クローズドな交流機能となる見込みです。

  • 募集案件などの掲載はしてもらえますか?
  • 当サイトでは、以下のように募集案件やイベント告知情報の掲載をさせていただきます。
    ・学生団体、NPO団体の日中友好に関するイベント告知や募集 … 無料。但し繁忙期や出自不明のイベントの場合、100%掲載をお約束できない場合がございます
    ・企業のセミナー開催等の募集や情報掲載 … 応相談
    ・企業の広告 … 有料

    詳しくは、当サイト内お問合せページより、お気軽にご連絡ください。


  • メールマガジンの配信はありますか?
  • 不定期ですが配信をしており、無料でご購読いただけます。
    メールマガジンでは、当サイトに掲載している記事より、更に主観的かつ好き勝手な話をしております。それでもよろしければ、メルマガ登録ページより、お気軽にお申込みください!

  • ブログの寄稿はできますか?
  • 大歓迎です。Wordやテキストなどで、info@tosenba.jpまでお送りください。面白い記事はすべて掲載させていただきます。
    ただし、判断基準はすべて運営代表の主観によりますので、予めご理解のほどお願い申し上げます。

  • このようなコンテンツがほしい、という要望を出してもよいでしょうか?
  • どんなご意見、ご要望も歓迎しております。
    お問合せフォームよりお気軽にお申し付けください。できる限りフィードバックさせていただきます