日中間の海をまたいだ活動をしながら交流とビジネスを創出するためのWEBサイト
メルマガ登録はこちら
様々な中国情報を発信中!

中国人観光客をファンにするための歴史的初回投稿

中国人観光客をあなたのファンにするために「ナゼ?」を習慣づける

 

日中間の相互理解を深めて交流及びビジネスの発展を目指しつつ、その過程で多くのグローバル人材を輩出したい!

というコンセプトで活動をスタートさせました「とせんばプロジェクト」。

その中核を担う「今の生の等身大の中国情報」と「ビジネスマッチング情報」をお届けする当サイト

「tosenba.jp」

をご訪問いただき誠にありがとうございます。運営事務局のメンバー一同、先ずは厚く御礼申し上げます!

 

ところで勿論「インバウンド=中国人観光客」でも何でもないのですが、逆に全世界対応で情報を発信するのは中小企業で構成されている当運営事務局としましてはキャパシティに限界があり…。得意分野である中国、香港でも台湾でもない「大陸」に特化して情報を発信してまいりますので今後ともよろしくお願いいたします。

 

そこでいきなりダイレクトな質問です。

「あなたが中国や中国人に関する情報を得ようとする時、『ナゼ?』というのを意識していますか?」

 

例えば日本人の持っている中国人に対するイメージとして「声が大きい」「列並ばない」「元々生ものキライ」などなど色々あるわけですが、それらをただ単なる情報として処理するのではなく、「ではナゼ声がデカい?」「ナゼ割り込む?」「ナゼ生ものキライ?」と、その根拠や由来を理解しようとしているかどうか、という事です。

 

国が違えば文化もその歴史も違います。だからこそ民族性も様々なわけですが、もしあなたがそこに想像の翼を広げず(尊敬する宮城谷昌光先生のよく使う感動的なフレーズのパクり)、どこどこ人はこれこれだ、というような言い方やとらえ方をしていて、その上更に「訪日観光客対応部署」での仕事をされているようであれば、これはもう一刻も早く変えていきましょう。いえ、今すぐ変えねばなりません。

 

「中国人の訪日観光客が増加」というニュースに「ナゼ増えたのか?」を真剣に考えているか?

(私は嫌いな表現ですが)「爆買い」って、一体誰のためにあんなに買っているのか?

「富裕層」って具体的に資産どのくらい持ってたら富裕層なのか?

 

相手にファンになってほしければ、まずは自分が相手を理解することから始めるのは恋愛と全く一緒で、外見(=消費力)だけ気に入って中国人観光客とお付き合いしようとしても、2か月ぐらいですぐ別れちゃうなんてことになりかねません。

 

今後、当サイトではこういった「ナゼ?」を山ほど投げかけると同時に、それらをひとつひとつ解決していく手助けとなれるよう情報収集と分析に力を入れてまいりますので、今後も定期的なご訪問をよろしくお願いいたします!

 

 

2015年7月20日 とせんばプロジェクト運営事務局一同

 

 

 

 

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です