日中間の海をまたいだ活動をしながら交流とビジネスを創出するためのWEBサイト
メルマガ登録はこちら
様々な中国情報を発信中!

【来場者募集/4月23日】孫文生誕150周年記念講演会

12899747_960466104068558_420953985_n
 
2016年、孫文の生誕150周年を迎えるに当たり、日中の未来を考える会では、孫文の思想に深く共感し、自ら中国人と関わる中で人間への「愛」を語った、二人の日本人に注目いたしました。

 

【孫文生誕150周年記念講演会】

今年は孫文(1866~1925)の生誕150周年を迎える。孫文は日本に長く滞在し、多数の日本人と交流を重ねた。亡くなる直前の1924年11月28日、北京に向かう途中に立ち寄った神戸で「大アジア主義」と題する演説を行い、「今後日本が世界の文化に対し、西洋の覇道の番犬となるか、東洋の王道の牙城となるか、それは日本国民が慎重に考慮すべきこと」(『国父全集』)と呼びかけたことは、今なお多くの人々の記憶に刻まれている。孫文と交わった日本人の中で、特筆すべきは多額の資金援助によってその革命事業を支援した梅屋庄吉(1868~1934)である。梅屋は遺言で孫文との盟友関係について口外することを禁じたが、時代を経てようやく光が当たり、教科書にも紹介されるようになった。
 
一方、同時代、中国でキリスト教宣教師として過ごした桜美林学園創設者の清水安三(1891~1988)がいる。北京に貧困家庭の女子を自立させるための学校をつくるなど慈善事業に力を尽くす一方、革命期の中国社会について多くの有益な著作を残し、孫文については「死んでも死なぬは孫文」(『支那当代新人物』)と彼の思想を高く評価した。
 
梅屋も清水も、孫文をはじめとする中国人とかかわる中で人間への「愛」を語った。人類愛をもって中国人と交わった日本人2人を振り返ることは、日中の相互理解を深めるうえで有意義だと考える。

 

【開催概要】

【主催】日中の未来を考える会(代表者 保思兆 李昱昊)
    NPO日中メディア独創会(代表 加藤隆則)
    http://cjfriend.sakura.ne.jp/?page_id=30

【協賛】株式会社イトーキ
    http://www.itoki.jp/

【日時】2016年4月23日(土)午後2時から5時まで
13:30 開場、受付
14:00 講演、質疑応答、交流
17:00 閉会

【場所】イトーキ東京イノベーションセンターSYNQA1F (銀座線京橋駅直結)
    http://www.synqa.jp/facilities/1floor/

【参加費】無料 先着100名

【申込方法】エントリーフォーム:http://goo.gl/forms/QVond3bxzR

【講演者】 日比谷松本楼副社長 小坂文乃「孫文と梅屋庄吉~transnationalな生き方を学ぶ」
桜美林大学教授 高井潔司「北京特派員も務めた桜美林大学創設者、清水安三」

 

【小坂文乃(こさか あやの)プロフィール】

◇日比谷松本楼 代表取締役 副社長
◇ 梅屋庄吉・トク夫妻曾孫
◇立教大学社会科学部観光学科卒業
◇ 要職 ・日英協会会員 ・中国宋慶齢基金会理事 ・孫文と梅屋庄吉研究センター(上海)顧問 ・同済大学(上海)アジア太平洋研究センター 顧問研究員 ・桜美林大学北東アジア総合研究所 客員研究員 ・ 大阪観光大学 客員研究員 ・ 長崎近代交流史と孫文・梅屋庄吉ミュージアム顧問 ・ 壱岐市観光大使
◇ 著書 ・革命をプロデュースした日本人 評伝 梅屋庄吉 (2009 年) ・ ナガサキ人 梅屋庄吉の生涯 (2012 年) ※ 近年のご活躍が称えられ、2011 年には、「長崎県民表彰特別賞」、 2012 年には、「上海市政府白玉蘭賞」を受賞された。

【高井潔司(たかい きよし)プロフィール】

1972年東京外国語大学中国語学科卒業。読売新聞社入社、福島支局、千葉支局、社会部、1980年外報部、1982-84年テヘラン支局、86年北京支局、87-90年北京特派員、上海特派員、北京支局長、外報部次長、論説委員。天安門事件、鄧小平死去などを現地で取材。1999年北海道大学言語文化部教授。2000年同国際広報メディア観光学院教授。学院長をへて2012年定年退任、名誉教授、桜美林大学リベラルアーツ学群教授。日中コミュニケーション研究会理事長。北海道日中関係学会会長。

 

梅屋庄吉、清水安三という二人の日本人を通じて、孫文の思想を理解する貴重な機会です。
皆様のご来場をお待ちしております!

 

 

日中間ビジネス成功のための情報発信サイト「とせんばプロジェクト」
お問合せやビジネスサポートの問い合わせはお気軽にお問合せページより
無料メルマガ購読のお申込みは登録ページよりお願いいたします!
また、運営代表のFacebookページはコチラ!
友達申請お待ちしております~

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です