日中間の海をまたいだ活動をしながら交流とビジネスを創出するためのWEBサイト
メルマガ登録はこちら
様々な中国情報を発信中!

中国人相手に商売する事の恐ろしさを教えてあげよう【越境EC/中国ビジネス 本当にあったコワい話】

masuyama
 
消えた20万円を取り戻せ!日本と中国を股にかけての移動距離6000㎞の大バトル!戦いの火ぶたは今切って落とされた!日本人ながら単身タオバオで勝負する男、増山智明渾身のブログをとせんばプロジェクトでも大公開!こいつは必読です!!

 
と、ハリウッド映画ばりの予告編。
私がよくFacebookのコメント欄で遊んでいただいております、独力でタオバオで店舗を構えるという武骨な男、

増山智明さん

が、ご自身の越境商売において起こった、激烈な事件に関して臨場感あふれるブログを昨日寄稿されていたので、ご本人の了承を得て当サイトでも紹介させていただきます。内容を要約するとそうですね、

「消えた20万円を取り戻せ!移動距離6000㎞の大バトル!」

というところでしょうか。いやはや、経験者のみが語れる面白さ!先ずは早速元の記事をご覧ください!これ読まないと私のこの記事の後半部分につながりませんので。笑
 
※増山さんの激熱バトルはコチラ←をクリック!

それでもクリックしない頑固一徹さんのために、しつこく

※増山さんの激熱バトルはコチラ←をクリック!

三回言えば諸葛亮でもクリックするはず。

※増山さんの激熱バトルはコチラ←をクリック!

(※一回でクリックしていただいた皆様スミマセン!)

 

……どうです、この行動力、執念、そしてバイタリティー!中国ビジネスで成功掴もうと思ったら、これくらいの覚悟が必要なんですよ、実際。

で、私が増山さんの記事をこうしてシェアさせていただくに当たってまず頭をよぎったのは、ひょっとしたら一部の読者の方はこう感じているのではないかという懸念。

「損失は補てんできたけど、移動費用の分マイナスじゃん?」

 

なるほど、確かにそうかもしれません。金銭的には。しかしながら、増山さんはこの移動費用と労力により、日中間ビジネスで何よりも貴重な

経験値

を得ているのです。今後この経験は、それ以上の対価を必ず生み出してくれるはずです。

 
ところが、増山さんのように裸一貫で中国ビジネスに取り組んでいない日本企業の方の中には、失敗した時に備えて「エラーを検証しにくい」方法を敢えて選択しているんじゃないか?と思わせるようなケースが多いです。マーケティング側もそこを突いてきて、越境ECに関してはプレスリリースだけカッコいいけど役には立たなさそうなサービスも次々世の中に出てきております。

 

とせんばプロジェクトでは改めて声を大にして言いますよ。
 

日中間ビジネスにエラーは当たり前

それを経験値に昇華するか、誰のエラーなのか犯人捜しに終始するかが成功の分かれ目!

そして粘り強くトライし続けた者のみに夜明けがやってくる!

 
その成功の分かれ目というのは結局、増山さんも仰っているように、「売れればこんなに面白いビジネスはない!」と思えるかどうかなのかもしれません。(まあ、日本企業はエラーがでると「だからウチは中国展開は向いてないと言ったんだ!」という管理職の誰かのひと言ですぐに断念するケースも多いですが)

 

最後に、コンサルやセミナーでキッチリお金の取れるような体験を、ブログで公開していただいた増山さんに感謝の気持ちを述べると共に、改めて中国ビジネスってやっぱ面白いな、と再認識している本炭がここにいます。

私は明日(7日)から上海出張。出発前にバシッと景気づけいただきましたぜ、智やん!

 

 

日中間ビジネス成功のための情報発信サイト「とせんばプロジェクト」
お問合せやビジネスサポートの問い合わせはお気軽にお問合せページより
無料メルマガ購読のお申込みは登録ページよりお願いいたします!
また、運営代表のFacebookページはコチラ!友達申請お待ちしております~

 

No Comments

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です