日中間の海をまたいだ活動をしながら交流とビジネスを創出するためのWEBサイト
メルマガ登録はこちら
様々な中国情報を発信中!

2016年初めのご挨拶ぐらいはビシッと行きます!

Fotolia_96056289_Subscription_Monthly_M
 
皆様、遅ればせながら新年明けましておめでとうございます!新年と入力する際、最初に「信念」と変換されたのがちょこっと嬉しかった、運営代表本炭です。

 

さて、正月気分で体重増加の一途を辿るのにもそろそろオサラバ!という事で、気分は既にビジネスモードに入っております。私の周囲でも、既に仕事始めをされている会社の方もおり、ホントにボーっとしてられません!

新年早々中国関連のニュースも色々出回っており、Facebook上では優れた見解をお持ちの方々から私のつたないシェアに対し色々コメントを頂きまして、本当に勉強になります、ありがとうございます!

同じひとつのニュースでも人によってとらえ方、分析の仕方は様々。また、必ずしもメディアの記事が正しい保証はなく、有識者の皆様からの情報を総合的に自分で咀嚼して真実を判断する作業がますます必要にな時代になったのだなあ、としみじみ感じます。日々是学習ですね!

 

と、Facebookの話題が出ましたが、年末のご挨拶でもチラリとふれましたように、このとせんばプロジェクトにおいても

・WEBサイト
・代表本炭のFacebook
・メールマガジン

の3つの媒体をどのように使い分けていくのかが課題になっています。
現状は、とせんばプロジェクトの情報を一応ひと通り参考にしよう、と思っていただけました場合、私のFacebookで友達になっていただくか、フォローしていただくのが最もカバー範囲が広く、プラスメルマガ登録をしていただくと、実は全ての情報が手に入る仕組みになっております。

とは言え、誰しもがFacebookを利用しているわけでもなく、かと言ってWEBサイトにFacebookでシェアしているニュースの情報をコメント付きで、というのも何か違う気がしますので、ここは悩みどころです。

この課題、まだ自分の中で解決できておりませんので(←新年ビシッと行くはずじゃなかったのか、オイ!?)、当面は

・WEBサイトにも、ニュース検証記事などを増やしていく
・差支えなければ、Facebook、メルマガ登録をいただければ、と
 Facebookは→コチラ
 メルマガ登録は→コチラ

という感じで、引き続き応援いただければ幸いです。

 

また、皆さまが具体的に中国人市場に向けてのビジネス展開をされているようであれば、2016年からは具体的なご支援をご提案させていただきます。とせんば運営会社の得意分野は中国人市場へ「細く長く、しかし確実に利益を得ながら」日本製品やサービスを販売していく案件(ミッション)に対するディレクション、及び実行。

そこから更なる販売数の拡大、インバウンドに関連して観光地においてのコンテンツ作り、中国人観光客誘致などに関しましては、それらのミッションに対しより大きな成果が提供できるパートナー企業の皆様にお手伝いいただきつつ、「成功事例」をひとつでも多く作っていけるよう、チーム一丸で取り組むことをお約束いたします。

これらサービスに関しても定期的にご案内させていただき、情報発信サイトとしてだけでなく、具体的な課題や目標のクリアのお役に立てるよう精いっぱいやらせていただきます!

 

インバウンド、越境EC、爆買いというような単語に踊らされた2015年から、2016年は各企業、特に中小規模の企業の皆様が「通り一遍」ではない、身の丈に合わせた戦い方をしていく大事な1年になるはずです。そして、2016年を様子見の1年としてしまうことが取り返しのつかない事になる、そんな年になるような気がします。中国人の市場が日本の何をかを望んでいる熱気が感じられる内に、これまでトライしたことのない方々にとって「決断の年」となることを願っております。

 

2016年という年が、皆様におかれましても素晴らしい1年となりますように!

 
本年も「とせんばプロジェクト」をよろしくお願い申し上げます。

 

 

【著者プロフィール】

【本炭康典(もとずみ やすのり)】

株式会社メイシージェーン代表取締役
出身地:千葉県 血液型:O型
通称:なっとう、笨蛋、など

forshop1000-660_shikaku

【主な経歴と活動】

明治大学を卒業後、フリーのライターをやったり浅草で人力車を引いたりしながら、いつの間にか中国関連のビジネスに従事する。

2009年に当時勤務していた会社の社内プロジェクトとして、上海に「角谷(上海)貿易有限公司」(http://www.nadou-kadoya.cn/)を総経理として立ち上げ、当時仕事を全然しない部下を強気で解雇して労働局に駆け込まれたりと泣きべそをかきながらも、2014年春の帰国までに同社の商標である「角谷(かどや)」納豆を中国全土に幅広く流通させ、現在同ブランドは高級スーパーを中心に約200店舗の納品を継続している。
尚、同社ホームページの「ご挨拶」ページでは未だに「総経理:本炭康典」となっているが、これは単に同社がホームページ更新をサボっているだけであり、現在同社とは「協業」という関係である。

2014年12月に株式会社メイシージェーン設立。越境ECサイトを立ち上げた瞬間に閉鎖するというお茶目な失敗を経験するが、少なくともクライアントに軽々しく越境を進めるという愚は犯さなくなったことを考えると、それは無駄ではなかったと実感。2015年7月より活動を開始した「とせんばプロジェクト」において日中相互理解をベースとした日中間ビジネスを提唱し、現在はインバウンドを含めた日中間ビジネスを中長期で考える企業様、取り組みたいがどの入り口から入ったらよいか決めかねている企業様、日本展開において助力が必要な中国企業様、といった課題の解決及びサポートを行っている。

自身の上海での生活とビジネスの経験を活かし、「メディアのニュースに踊らされない日中間ビジネス」をコンセプトにしているのが大きな特徴である。

 

株式会社メイシージェーンWEBサイト http://macyjane.co.jp
本炭康典Facebookページ https://www.facebook.com/yasunori.motozumi

 

日中間ビジネス成功のための情報発信サイト「とせんばプロジェクト」
お問合せやビジネスサポートの問い合わせはお気軽にお問合せページより
無料メルマガ購読のお申込みは登録ページよりお願いいたします!
また、運営代表のFacebookページはコチラ!友達申請お待ちしております~

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です